俺「あ、これシャンプーやん、ちょっといいシャンプーだ」